田村市立都路診療所

田村市立都路診療所

 田村市立都路診療所は、主に田村市都路町の地域医療を担っている唯一の公立診療所で、住民医療に欠かせない施設です。
 阿武隈高原の中山間地に位置する当施設は、豊かな自然に囲まれています。
 国民健康保険並びにその他社会保険の趣旨に基づき、規範的な一般診療を行い、地域住民の健康保持と増進に努めるとともに、市における保健施設の中核として、住民の疾病予防及び公衆衛生の向上と増進に寄与しています。
 「信頼と安心の持てる医療の充実」「住民のニーズに応える医療の提供」「住民に選ばれる医療機関を目指し、全職員で運営する」の基本理念のもと、地域に根ざしたより良い医療の提供に努めています。
 施設の規模としては大きくはありませんが、高度な医療機器も充実しており、ベテランのスタッフが地域住民の健康維持のため日々努力しております。地域の皆様方に信頼され、愛され親しまれる診療所を目指し職員一丸となって尽力してまいりますので、今後もより一層のご支援ご協力を賜りますようよろしくお願いいたします。

概要

名称 田村市立都路診療所
ふりがな たむらしりつみやこじしんりょうじょ
院長 所長:家田正寿
住所 〒963-4701
福島県田村市都路町古道字寺下50
※地図の内容はGoogleマップを利用しているため、正確でない場合があります。
※地図左上部の「+」で詳細、「-」で広域を表示します。
電話 0247-75-2003
FAX 0247-75-2810
診療科目 内科、整形外科
診療時間 月・水・木・金 [午前]9:00~12:00 [午後]15:00~17:00
火       [午前]9:00~12:00 [午後]休診
休診日 土曜・日曜及び祝日、年末年始
その他 田村市で唯一の公立診療所である。
病床数 19床(一般病床7床、療養型病床12床)※現在休止
職員数 9名
 ・医師 1名(所長)
 ・事務員 2名(事務長、主任主査)
 ・放射線技師 1名
 ・看護師 4名
 ・バス運転手 1名(嘱託職員)
委託業務 窓口業務は民間委託
     毎週木曜日は民間病院より医師1名派遣
主な設備 ヘリカルCTスキャナ、X線テレビ装置、超音波診断装置、電子内視鏡装置 ほか
(上記は平成26年4月1日現在)